人材紹介

人生の糧となるような知識の持てる仕事に就きたい

[30代/女性/金融/事務職]の転職体験談
・利用した転職エージェント:リクナビ、@type(女の転職)など

 

学生時代スーパーや百貨店、飲食店でアルバイトしたことがきっかけで、接客業が好きだったこともあり、新卒でサービス業の会社へ就職しました。

 

衣類の販売業で、売り場の管理から人員管理まで3年で行うようになり、とてもやりがいを感じていました。

 

しかし、体力的に重いものを運んだり、1日ずっと立ち仕事であったり、なにより売上達成が厳しく言い渡されることで精神的に苦しくなってしまい、この仕事をずっとこの先何年も続けることは厳しいと思い、転職を決意しました。

 

転職するにあたっては、人生の糧となるような知識の持てる仕事に就きたいと考えました。

 

そこで転職サイトを利用し、今は未経験でもそういった教育をしっかりしてもらえて成長できる仕事を探したところ、ある保険代理店を見つけることができました。

 

保険は今後もなくならないし、扱えることで自分のためにもなるし、ずっと関連する仕事に就けるのではないかと思い応募しました。

 

実際に転職してみて、会社には若い方が多く活気があります。また、保険業務にはたくさんの資格が必要になりますが、しっかり勉強して資格も取得することができ、その後、関連する部署の営業や事務職をすることができました。

 

もともと学生時代からパソコン作業も得意であったため、接客業の時にはあまり発揮する場所もなくブランクがあり心配していたのですが、すぐに事務職をマスターすることもできました。

 

保険の内容は難しく日々勉強ではありますが、手に職を得た感じで、今後も保険がらみの仕事をしてくことができるのではないかと思っています。

 

今は本当に転職してよかったと思っています。