人材紹介

転職して見えること視野が広がった転職

[30代/女性/IT系、アパレル/企画職・技術職]の転職体験談
・利用した転職エージェント:マイナビ、typeなど

 

私が転職を考えるようになったのは、ワンマン社長(女性)の使い走りやベビーシッターまで勤務時間外に無給でしても感謝の誠意が感じられなかったからです。

 

また、企画職・技術職でありながら毎日同じことの繰り返しでクリエイティブさに欠けていたからです。

 

給料面では賃金が驚くほど低く、就職時に聞いていた年一回のベースアップがなく、おかしな理由で減給されることは多数あっても昇給することは一度もありませんでした。ボーナスもありませんでした。

 

数回辞意を伝え引き止められましたが、その真意は社長が次の人事を探す手間と費用を惜しんだだけで、自分が必要とされているのではなく、誰でも良いという考えが見えたからです。

 

求人情報は業界誌やクチコミの転職サイトで探しました。主にマイナビとtypeという転職サイトを利用して転職活動をしました。

 

typeはクチコミの評判が良く、知人に勧められて決めました。マイナビは求人情報だけでなく社会的な情報などの配信も充実していて便利でした。

 

転職で自分を必要としてくださる企業に出会え、やりがいを持って仕事に取り組めるようになったことが転職した最大のメリットです。また、努力や姿勢を正当に認められたので自信が付いたことも大きなメリットです。

 

在職中での転職活動は社長に隠しながら行ったので、バレないようにするのに苦心しました。特に勤務中にメールや電話などの連絡が入ったときは困りましたが、同僚には打ち明けていたので色々助けられました。

 

現在は自分で店舗を持っているので、嫌だった社長の言動を自分がしないように注意していますし、店舗運営だけでなく、自分の経験や培ったスキルを生かせる仕事にも取り組んでいます。将来は、他人の立場に立った思いやりのある、丁寧な仕事をしていきたいと思っています。

 

これから転職を考えている方は、自分に自信をもってください。

 

現職から離れてみることで色々な物事が見えてきます。自分自身も客観視することが出来、人間的にも成長することが出来ますし、包括的に視野が広がり、伴って行動範囲も広大になります。

 

個人個人に向き・不向きや得手・不得手はありますが、やって損なことはないので、積極的に行動することをおすすめします。